ここでは、「 Blade Chronicle、正式サービス開始!同時に、新ワールドオープン。 」 に関する記事を紹介しています。

オンラインゲームパーク トップページへ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 [ スポンサー広告 ]
| TOP▲

Blade Chronicle、正式サービス開始!同時に、新ワールドオープン。  

Blade_c120.jpgゲームズアリーナは、新作オンラインRPG『新作オンラインRPG『Blade Chronicle: Samurai Online』(以下「Blade Chronicle」) において、本日5月21日(木)16:00より、正式サービスをスタート

正式サービス開始と同時に、既存ワールドの「Kusanagi」のほかに、新ワールド「MURASAME」オープン、段の上限・各生産技能の上限が共に40まで開放、高段位用装備品が作成できる目録や新エリア、物語の新章が追加されるアップデートが実施されました。

また、オープンβテスト時にて開催されたイベントにて、より多くの方に楽しんでもらうため、一部のイベントが引き続き開催されるとのこと。イベント詳細は公式サイトにてご確認ください。

『Blade Chronicle』は、極東に浮かぶ島国「日ノ本」を舞台に、簡単なマウス操作で「刀で斬る」感覚を味わえる戦闘システムや、武器の強さがプレイヤーキャラクターの強さとなる など独特なシステムを楽しめる、「和×幕末×ファンタジー」をベースとした純国産MMORPGです。

【正式サービスでのアップデート内容】

・新しいワールド「MURASAME」がオープンいたします。
※ご注意:新ワールドは既存の「KUSANAGI」ワールドにてご利用いただいているキャラクターはご使用できません。すべてのお客様が新規からのスタートになります。

・よろず鬼没屋が開店いたします。
武芸者の皆さまの旅の助けになる便利な商品を購入することができます。

・段の上限が40段になります。
武器の段の上限を解除する目的が新しく追加いたします。

・各生産技能の上限が40になります。
技能限界は105のままとなります。技能限界の上限を上昇させるには専用の目的を達成する必要がありますが、その目的は現在未実装となっております。ご了承ください。

・高段位用装備品が作成できる目録を追加いたします。

・新しいエリアが実装されます。
美弥、佐倉村、森母村、霧先、功刀森、佐倉湯本、上垣 のフィールドを追加いたします。

・新たな目的として物語の新章を追加いたします。


『Blade Chronicle』公式サイトはこちら
『Blade Chronicle』 公式サイト

『Blade Chronicle』紹介ページはこちら
『Blade Chronicle』 紹介ページ

(C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA

にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

関連記事(関連エントリー)

Loading

+ 一押しパソコンSHOP +
ゲーム用に作られた、各ゲーム会社推奨スペックパソコンならBTOパソコンのフロンティア
 オリジナルPC「Prime」を中心に、自作パーツ・周辺機器類など、カスタマイズ可能な格安パソコンが勢揃い!
パソコン工房全国展開している自作系パーツショップ。GAMEモデルも充実。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。